生理は地球を救う!?


ちょっと思った事。


生理の血を洗うなんて、キモッ
と、言う人が居る。

流れた血は、迷惑にならないの?
と、言う人が居た。

汚染にならないの?
って。

怪我して血が出たら、洗わないの?
洗った血は、汚染になるの?

これは、ジャッジじゃない。
考えることに意味がある。

血尿や、血便は、汚染になるの?

わたし、そこで夜中、ハッ(゜ロ゜)!とひらめいてしまったのが

過去、遥か昔な話でも無いと思うし、現在も、もしかしたら、、、、な話、

畑の肥やしとしてなかった?
今は牛ふ⚪が主流みたいな。

。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○+.。o○゚+.。o○

布ナプキンユーザーのお客様とお話しさせてもらうと、本当に様々な
おのおのの『布ナプあるある 』があり、『布ナプ虎の巻』があり、そこは何と言うか

ジャッジを必要としない世界があって
自由
なんだよね。

あるお客様は、初めて洗った血を見て

私の血って こんなに綺麗だったんだ
と感動したそう

あるお客様は、生理を洗った血を見て

子供も大きくなって
妊娠なんて考えた事もなかったし
と言うより忘れてたのに
今月は妊娠しなかったのかぁって
少し寂しい
と感じた自分に驚かれたり


あるお客様は最後の方のすすぎ水を

庭に撒いてるよ
今のところ、枯れてないよ
と、笑いながら話してくれたり

・・・

・・・・

・・・・・



どう感じますか?

数年前、ある料理家が言っていた

人って勝手。
今さっきまで食べてた物さえ
「頂きました」
をした途端に ザンパンになる。
シンクに戻した途端にザンパンになる。
人の意識のボーダーラインは
曖昧よね


これを聞いてから、キッチンの生ゴミが汚いと感じなくなった。

最もだな。そう思ったから。

生ゴミ
片や 、ゴミと言い、汚いと扱う
片や、土の栄養分として大切に使う


この草木染めは、たまねぎの皮で染めた。

今までなら生ゴミ

少し痛んで食べられなくなった柿で酵母をおこしてパンを焼いたり



人の意識って、曖昧。

臍の緒の様に、医療に
農業に
女性の月経血を活用できなくもなくない?

バイオテクノロジー!!!

ワォ!!
と、思って調べたら、あった!
研究途中みたいだけど、有名医大でプロジェクトチームがあった。

プロジェクトチームがあるのに
活用の研究があるのに

なぜケミカルナプキンで人間側を汚染するの?

使い捨てるなら、捨てないで回収したら、めっちゃ集まりそうなんだけど!!

遺伝子組み換えとかなんじゃなくて
悪にするとか
便利にするとか
そんなじゃなくて、なんなら土壌の浄化に月経血が利用出来ないかな。

汲み取り式のおトイレ用には今、バイオ分解する装置もあるんだよね。
その、月経血版。

原発で汚染されてしまった土地に月経血撒いてみたら回復するんじゃないのかなぁ?とさえ思ってしまうのは、私だけ?

神様は、子宮っていう命の源を作って、命を繋げて
女性の体を浄化して、再生してくれる。
生理はデドックスとも言うけれど、私としては『小さな出産』て言葉の方がしっくり来る。

うわーーー。

そんな素晴らしい再生作用、独り占めにしちゃって、
逆にごめんなさい!

バイオテクノロジーの研究を待つよりも
私たちの地球は私たちで守ろうよ!
助ける力が、私たちの体に、もしかしたらあるのかもしれない。。。。

私は専門家ではないけれど、そう感じる!





とか、思ってみました。

長い、私の妄想にお付き合い下さり、ありがとうございました。

カラーセラピーと布ナプキンの『色紡 ~irotumugi~』

カラーセラピーから“私”を今以上に好きになる 布ナプキンから“私”を今以上に大切に扱う “私”は誰にもならなくていい。 “私”に軸を向けて、“私”をリアルに明らめる。 私達はいつからだって、生き直せる。 “私”Real Project:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:

0コメント

  • 1000 / 1000