ジャボチカバの草木染め / 依頼

5、6年ほど前、母から
「おもしろい所があるよ。」と、連れて行ってもらった西川農園さん。
今回、久しぶりにご縁を頂き
ジャボチカバの皮を使って草木染めが出来ないか?との依頼を受けました。
ブルーベリーに似た、濃い紫色のジャボチカバ。
きっと綺麗な色を出してくれるに違いない!
使うのは、ジュースを絞った後の皮。
廃棄物も目線を変えれば宝の山!
西川さんにはご面倒ですが、皮を天日干しして頂きました。
冷凍保存のやり方もあるみたいですが、それだと解凍されながら皮以外の水分も出ちゃうかな?と
今回は天日干しでお願いしました。
西川さんは「コースターなんてどうかしら」とおっしゃってたので
真っ白のコースターを探しましたが見つけられず、編むことに。
久しぶりの編み物、楽しかったなぁ。

編んで、浸して、乾かして。
草木染めは1日でサクッと完結しない所が、修行だなぁ。と、毎回思う。
私がどれだけ、すぐに、すぐに!の人だったか 笑
のんびり、のんびり。
浸かるのを待つ。
染まるのを待つ。

きっと、お互いの良い塩梅で、染まる。
を、楽しみに急かさず 待つ。
子育ての修行にもなるなぁ。なんて思いながら、ときどき菜箸でツンツンしてみたり。

じっくり待ったら、こうなりました。

絞り染めにして遊んでみたり。
家で出番を待っていた生地を染めてみたり
この子達は今後、西川農園 農園カフェCafe Jaboticaba 
にてご覧頂けます♪

私らしく、布ナプキンも染めさせて頂きプレゼントさせて頂きました。

西川様、貴重な体験をありがとうございました🎵

カラーセラピーと布ナプキンの『色紡 ~irotumugi~』

カラーセラピーから“私”を今以上に好きになる 布ナプキンから“私”を今以上に大切に扱う “私”は誰にもならなくていい。 “私”に軸を向けて、“私”をリアルに明らめる。 私達はいつからだって、生き直せる。 “私”Real Project:.* ♡(°´˘`°)/ ♡ *.:

0コメント

  • 1000 / 1000